FORMWORK

型枠工事

型枠工事とは、建築物の骨組みにコンクリートを流し込むための器を合板等で組み立てて、コンクリート建造物を造る作業のことをいいます。この型枠工事は、建築物の躯体の土台となるため、打ち上がったコンクリートの精度が品質に直接影響を与える重要な工事となります。城成建設では創業以来、型枠施工を得意とし釧路市を中心に数多くの工事に携わっております。

自動型枠加工システム

熟練大工さんの減少や高齢化問題、また近代化していく建造物に対応すべく、当社では、自動型枠加工機を導入致しました。
加工枠を造る一連の流れ、符号印字、釘打ち、セパ穴開け、自動切断、フラッシング剥離剤の吹付け、製品積み上げまでを自動で行います。
自動加工機導入により作業員2名ですべての工程を行うことが出来ます。
コンピューター制御による、ミリ単位の狂いもない加工枠を造ることが可能となりました。

パネルの加工・建込み承ります!

お気軽にご相談ください!

「型枠加工が間に合わない」「お客様にご迷惑をかけてしまう」などお困りの際は、当社でパネルの加工のお手伝いをさせていただきます。また、建込みもお受けいたします。